エブリーワゴン エブリィベッドキットda64 内装品、シート 【国内正規総代理店アイテム】

ポルシェケイマン右ハンドルマット,
ポルシェ 991カレラ デッキマット LLOYD,

エブリーワゴン エブリィベッドキットda64 【国内正規総代理店アイテム】

エブリーワゴン エブリィベッドキットda64
対応車種メーカー···スズキ カラー···ブラック エブリィ エブリー エブリーワゴン DA64W / DA64V ハーフ、フルフラットの両方で使用可能! 黒糸ダブルステッチワッフル柄 リクライニング可能  高級ベッドキット 車売却後倉庫で保管していたベッドキットになります。 レザーやスポンジもヘタっていないのでまだまだこれから使って頂ける商品です。 保管時にボルト等の多少の錆が見られますが基本的には綺麗な状態です。 レザー小さい引っ掻き傷あります。 最後の画像ご確認ください。 その他は比較的綺麗かと思います。 購入前の直接の商品確認等は対応しておりませんのでご了承くださ
ホーム側から見た添牛内駅=幌加内町で2022年10月11日、山本直撮影 拡大
ホーム側から見た添牛内駅=幌加内町で2022年10月11日、山本直撮影

 日本一寒い地域を走り、27年前に廃線となったJR北海道の深名線添牛内(そえうしない)駅(幌加内(ほろかない)町)が10月中に改修を終え、昔の姿を取り戻すことになった。木造駅舎を残そうと、地元住民らがクラウドファンディング(CF)などで募金への協力を呼び掛け、資金を集めた。旧深名線では、2016年に天塩弥生(名寄市)と沼牛(同町)が復活しており、添牛内で3駅目。鉄道開業150年を機に現場を訪ねると、レールがなくなっても廃れない地域のつながりが見えてきた。

目標上回る500万円超集まる

JR深名線の路線図 拡大
JR深名線の路線図

 深名線は深川と名寄を結ぶ121・8キロに21の駅があった。沿線の幌加内町母子里(もしり)で非公式ながら氷点下41・2度という国内最低気温を記録(1978年2月)した豪雪・極寒の地だ。国鉄最後の決算(87年8月)では、100円稼ぐのに2910円かかる営業係数全国ワースト路線。分割民営化後の93年には1列車平均の利用者が約10人にまで落ち込み、95年9月に廃止された。

 添牛内は8世帯32人の小さな集落。31年開業の駅は、廃線後に取得した所有者が亡くなった後も町内外の人たちが毎冬雪下ろしをして守ってきたが、3年ほど前には傷んで維持が危ぶまれるようになっていた。そこで、地元で名産のそば店を営む山本昭仁さん(43)が「地方が痩せ細る中、見える形で次世代に何か残したい」と、仲間6人と保存会を結成した。

山本昭仁さん=本人提供
山本昭仁さん=本人提供

 7月に始めたCFなどで約440人と札幌市の建設会社から目標を上回る計500万円以上が寄せられ、土台、外壁、屋根の修繕が始まった。用途は今後検討するが、誰でも気軽に立ち寄れる施設にし、イベントにも活用したい考えだ。所有者の遺族は譲渡の意向を示しているといい、どう保持していくかも検討する。

 深名線が廃止されたのは、山本さんが幌加内の中心部に住み、深名線で深川の高校へ通っていた1年の時。サヨナラ列車が走った日には家業を手伝って駅で弁当を売った思い出がある。山本さんは「鉄道に対する愛着やノスタルジーから復活を考えたのではなかったが、取り組むうち、駅は来た人が喜び、地元も喜ぶ、そんな場所だと気付いた。多くの人に懐かしんでほしい」と話している。

民宿、食堂も兼ねた天塩弥生駅=北海道名寄市で2022年10月10日、山本直撮影 拡大
民宿、食堂も兼ねた天塩弥生駅=北海道名寄市で2022年10月10日、山本直撮影

元国鉄マンが跡地買い上げ、自力再建

 旧深名線で最初に復活した天塩弥生駅。元国鉄マンの富岡達彦さん(58)が15年に「地方や鉄道の重要さに目を向けてほしい」と名寄市から駅の跡地を買い上げ、自力で駅舎を再建した。北海道新幹線が開業する16年3月26日にぶつけ、駅舎を利用した民宿と食堂をオープンさせた。道内に鉄道が張り巡らされていた頃、自由に乗降できる「北海道ワイド周遊券」で旅行した世代などに人気という。

天塩弥生駅の事務室に立つ富岡達彦さん=北海道名寄市で2022年10月10日、山本直撮影 拡大
天塩弥生駅の事務室に立つ富岡達彦さん=北海道名寄市で2022年10月10日、山本直撮影

 同じ頃、木造駅舎が残っていた29年開業の沼牛駅でも、地域発展の歴史を裏付ける建造物として保存・活用を求める声が高まっていた。鉄道ファンや住民でつくる実行委員会がCFで資金239万円を集め、雪の重みで傾いた土台を取り換え、外壁を塗装。16年11月に完成イベントが行われ、現在は町から所有権を譲り受けた地元のそば農家、坂本勝之さん(80)が管理している。20年には腕木式信号も設置され、毎日数人が立ち寄るという。

腕木式信号も新設された沼牛駅=北海道幌加内町で2022年10月11日、山本直撮影 拡大
腕木式信号も新設された沼牛駅=北海道幌加内町で2022年10月11日、山本直撮影

見えない線路でつながっていく

 山本さん、富岡さん、坂本さんは互いに連絡を取り合う仲。沼牛駅でのイベントに富岡さんが駅長姿で現れ、盛り上げに一役買うこともある。富岡さんは「駅が三つになるのは大きい。見えない線路でつながっていけると面白い」と期待。坂本さんは「立派な駅舎ではないが、解体しなくて本当に良かった。深名線を心でつなぎ、新たな物語を紡いでいけたら」と話している。【山本直】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

豊かなエンディングステージを支える。

  1. ホーム
  2. 内装品、シート
  3. エブリーワゴン エブリィベッドキットda64

東京都内6カ所で総合斎場を運営火葬場運営・式場提供

広済堂グループの東京博善は、東京都内に6カ所の総合斎場と、1カ所のご遺体保棺施設を運営。バリアフリーに対応した内部空間と、安全でクリーンな最新火葬システムを導入するなど、斎場の進化・発展に貢献してまいりました。「人生の有終の美を飾るにふさわしい場」の提供を目指し、現在では東京都23区内におけるご火葬の大部分をお取り扱いする規模となりました。これからもすべてのご喪家・葬儀社さまが安心して葬儀の執り行いができるよう、そしてご火葬までお任せいただけるよう、安心・安全な火葬場運営・式場提供をおこなってまいります。

総合斎場(式場機能を備えた火葬場)
町屋斎場
町屋斎場
落合斎場
落合斎場
代々幡斎場
代々幡斎場
火葬炉前ホール
火葬炉前ホール
四ツ木斎場
四ツ木斎場
桐ヶ谷斎場
桐ヶ谷斎場
堀ノ内斎場
堀ノ内斎場
保棺施設(最新の保棺設備を完備)
お花茶屋会館
お花茶屋会館

葬儀から火葬までワンストップで提供葬儀のプランニング・運営

ご喪家が心行くままに故人さまとの最期の時をお過ごしいただけるよう、広済堂グループではご葬儀のプランニングから火葬までワンストップでご提供いたします。故人さま・ご喪家のご状況やお気持ちに寄り添い、通夜・告別式と2日にわたり葬儀を執り行う一般葬をはじめ、告別式のみ行う一日葬、近親者のみで執り行う家族葬など、ご喪家のご要望に合わせ最適な葬儀プランをご提案。またご本人が納得のいく最期を迎えられるよう、生前からのご相談も承っています。人生100年時代、最期の時を少しでもより良く迎えていただけるよう、ご葬儀でも上質なサービスの提供に努めてまいります。

ご利用いただくすべての方に、あらゆる場面でサポートをエンディング関連サービス

斎場をご利用いただくすべての方により価値を感じていただけるよう、火葬や葬儀に関連するさまざまなサービスを提供しています。エンディング関連事業者さまの情報発信の場として、そして一般のお客さまが情報収集をされる場として、仏壇やお墓、相続、遺品整理、ご供養の方法まで各種エンディング関連サービスを館内でご紹介。また葬儀社さまがご喪家からの急なご依頼にもご対応ができるよう、お食事や返礼品、お花などをすぐにご提供可能な環境も整えています。今後もご利用いただくすべての方にとって、より良いサービス、よりご利用いただきやすい場を創造してまいります。

cbx400 ■3段シート 黒エナメル 赤パイプ